アラサーなのに全然恋愛のチャンスが訪れず、“ひょっとしてこのまま一生ひとりなのかも”なんて考えが頭をよぎる……ということはありませんか? 不安で頭がいっぱいになりそうなときもありますが、でもそれはあなただけではありません! そんな時期があっても、ちゃんと出会いのチャンスをつかんだ人はたくさんいます。
そこで今回は、そんな経験をした人たちによる、出会いのアドバイスを集めてみました!

脱“一生独りかも症候群”! 出会いのアドバイス6つ

1. クヨクヨ思い悩んでもムダ! 好きなことにフォーカスして自信を高めるべき

多くの人があげたのが、“ジタバタしてもしょうがない、いい出会いに恵まれない時は自分自身のことにフォーカスして、人生を楽しんだり充実させるのが一番”と力説していました。本当にその通り! だって仕事でも趣味でも好きなことにフォーカスしていればおのずと自信も出てきて、それが恋愛面でも大きな魅力となって出会いを引き寄せてくれるからです。

2. 誰も彼も“恋愛ポテンシャル”なんてみなさず、ありのままに付き合いなさい

恋人のいない期間が長くなればなるほど焦りも出てきて、“もしこの人と付き合うことになったら”なんて妄想を脳内で繰り広げていたりしませんか? でもそんな自意識過剰なところが相手にも察知され、みずから出会いを遠ざけてしまっているのかもしれません。出会う全ての人を“恋愛ポテンシャル”があるなんて思わないで、ありのままに人として付き合ってみましょう。

3. 恋をしたいと思うなら外見を磨く、コミュニケーションスキルを上げる、といった努力を欠かさない

“恋がしたい”と思うなら、思い通りの恋愛ができるよう自分を意識的に“アップデート”することが大切だという人も。女子ならまずは手っ取り早く外見を磨く、そしていろんな男性と話し、会話力やコミュニケーションスキルを上げる、といったことをしてみましょう。今までよりフェミニンなファッションや髪型にしたり、男性に対する興味を持つことで、“恋をしたい”というサインを送ることができるはずです。

4. 他人とうまくコミュニケーションできない原因は何か、よく自己分析して解決策を見つける

恋愛がうまくいかないのは、外見とか表面的なことではなく、もっと心の奥底に問題があると思っているなら、きちんとその問題と向き合ってみるべき。恋愛はとりもなおさず、“1対1の濃密な人間関係が築けるかどうか”ということでもあります。あなたの恋愛がうまくいかないのは……

・ シャイで内気な性格だから
・ かつて恋人に裏切られた経験があり、誰かを信頼するのが難しいから
・ 自意識が強く“かまってちゃん”なので、相手から嫌われてしまうから

などといったことがあるのではないでしょうか? 一人で考えても答えが出ない場合は、友達や心理カウンセラーに相談したり、あるいは占いに頼ってみるのも手でしょう。

5. いろんなことに“イエス!(はい)”と、応じてみる

ジム・キャリー主演の(2008年公開)を見たことはありますか? さえない男性が、あらゆるシーンで“イエス”と言うことで、人生がどんどんいい方向に好転していくというお話です。
映画ほど劇的ではないにしろ、あらゆることに前向きになり“イエス!”と言えるようになったら、新しい価値観や自分が芽生え、そして恋愛面でもポジティブな運勢を引き寄せてくれるはず。何事も断ってばかりでは始まりません。勇気を持って“イエス!”と応じてみましょう。

6. バーに一人で行ってみる、新しい趣味を始めるなど、今までやったことないものにチャレンジする

自宅と会社の往復ばかりの毎日、休日は女友達と出かけるか家でゴロゴロ……そんな生活で恋愛の出会いがないと嘆いているなら、行動パターンそのものを劇的に変えてみてはいかが? 大人っぽいバーに一人で行ってみる、前から気になっていたスポーツや趣味を始めたり、教室に通ってみる、通勤路を変えてみるなど、今までとは違う人やイベントと出会うきっかけになるかもしれません。必死で出会いを求めなくても、案外こんなことで誰かと出会う可能性ってあるんですよ。