前半、ポドルスキはキャプテン翼のキャラクターがイラストされたスパイクで登場した

写真拡大

[7.28 J1第19節 神戸3-1大宮 ノエスタ]

 ヴィッセル神戸で衝撃的なデビュー戦を飾ったFWルーカス・ポドルスキだが、スパイクに描かれていたイラストが話題を集めている。

 ポドルスキは以前から日本アニメのファンであることを公言。『ドラゴンボール』で登場する必殺技の一つである「かめはめ波」のポーズは、ドイツでゴールパフォーマンスとして披露したほど。今月の来日会見後のインタビュー番組では、『キャプテン翼』の話題で盛り上がり、中でも日向小次郎が好きだと明かしていた。

 そしてデビュー戦となったこの日は、前半のみだったが、右足に主人公の大空翼、左足に日向小次郎がペイントされたスパイクで登場。試合後は「キャプテン翼のファンなので」と話すと、後半にスパイクを変えたことについては、「ポイントのこともあった」と残念そうに話した。

 予告していたゴールパフォーマンスは次戦以降にお預けとなったが、話題に事欠かないデビュー戦となった。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J1]第19節1日目 スコア速報