ボクシングWBO世界フライ級新王者・木村翔(青木ジム)が29日、成田着の航空機で中国・上海から帰国。08年北京、12年ロンドン五輪覇者の王者・鄒市明(中国)から大金星を挙げた男は午後10時30分過ぎに到着ロビーに姿を見せると、多くの報道陣が待ち構えていたことに驚き、「内山さんの(引退会見)があったのに、これ新聞に載るんですか?」と逆質問した。

 次戦は指名試合になることが濃厚だが、「(WBA王者)井岡くんとやりたい。同い年でインターハイに出ていた時から有名で知っていた。同じ王者同士でいるのは何かの縁。強いとは思うけど」と日本人王者との対戦を希望した。

 青木ジムの有吉会長は「オプションもあるし自分では選べないけど、多分、指名試合になると思う。WBOからは試合前に多分、指名になると言われた」と話した。