指原莉乃、日帰りで地元・大分の「湯〜園地」へ(画像は『Rino Sashihara 2017年7月29日付Instagram「湯〜園地」』のスクリーンショット)

写真拡大

HKT48の指原莉乃が地元・大分の別府ラクテンチで開催中の「湯〜園地」に現れた。オープンした7月29日、『指原莉乃(345__chan)ツイッター』にて「日帰りで『湯〜園地』行ってまいりました! 出資されたみなさんが楽しんでたので私は写真だけ撮りに…東京戻りまーす」とつぶやいており、なかなかの強行軍である。現地で彼女と出会いSNSに写メを投稿する人々もおり、普段は写真NGなところ「神対応」と喜ばれた。

別府市が昨年11月に遊園地を温浴施設に仕立てたPR動画をネットに公開し、「100万回再生されれば計画を実行」と宣言して話題となった。するとわずか3日間で目標再生数を達成したため同市は公約を果たそうと実行委員会を立ち上げる。「クラウドファンディング」やふるさと納税、一般の寄付などで約8200万円が集まり、ついに2017年7月29日(土)、30日(日)、31日(月)の3日間限定で別府ラクテンチに温泉と遊園地を一体化させた「湯〜園地」を開催するに至った。

そうした企画のため、入場できるのは主に8千円以上の支援金を出した人たちが対象で当日券は売られていない。指原莉乃は招待されて入場したことからアトラクションには乗らず、写真撮影のみ行ったようである。それでも「みんな楽しそうだった〜。華やかなイベント! 別府、、大分市、、大分県がもっと盛り上がるといいなあ」と雰囲気を満喫していた。

彼女はHKT48やAKB48の「写メ会」との関係から普段は声を掛けられても写真撮影はお断りしているようだが、この日は「招待していただいたのと、大分を盛り上げようという気持ちの方のみ集まるイベントなので一緒に大分を盛り上げよう!」との気持ちから来場者との写メに応じている。そのため「写真もとれて握手もできた。めちゃくちゃいい思い出! さっしー神対応すぎてやばい!!」「指原莉乃さんとすれ違って、写真撮ってもらった!! ありがとうございます!! 湯〜園地、すげえ!!」などのつぶやきもあった。

ちなみに「湯〜園地計画」公式サイトでは、初日を終えて「29日の湯〜園地への入園者数は約5,000名様でした。まことにありがとうございました。Thank湯〜Very Much!!」と伝えている。そのなかでさっしーに遭遇した人はかなりラッキーだったのではないか。

画像は『Rino Sashihara 2017年7月29日付Instagram「湯〜園地」「躍動感。じわ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)