清水キャディとタッグを組んだ岡山絵里、ツアー初勝利を挙げるべく猛追する(撮影:上山敬太)

写真拡大

<大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目◇29日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード・パー72)>

昨年大会で同期のささきしょうこに敗れ、悔し涙を流した岡山絵里がこの日“68”をマーク。トータル11アンダーまでスコアを伸ばし、トップと5打差の4位タイと好位置に付けた。

美女ゴルファーたちがバーディ合戦に挑む!3日目の模様をLIVEフォトでチェック
雨の影響で一時プレーが中断するなど、荒れ模様となった第3ラウンド。7アンダー5位タイから出た岡山は、4バーディ・ノーボギーと4つスコアを伸ばし、トータル11アンダーでホールアウト。この日“65”のビッグスコアを叩き出し、首位の成田美寿々を5打差に捉えて最終日を迎えることになった。

去年の大会では、最終組で回ったプロ入り同期のささきに2打差で振り切られ2位フィニッシュ。今大会の初日には、「『去年はここでミスしたな。今年は絶対しないぞ』とか思い出しながらプレーしている」と話すほど去年の悔しさを忘れていなかった岡山だが、ここにきて気持ちにも変化が。「負けたのは悔しかったけど、結局崩れたのは自分。明日は去年みたいに短いパットを外すようなしょうもないミスをしない」とコメントした。

そんな岡山の強い味方となっているのが、普段はイ・ボミ(韓国)のキャディを務める清水重憲。現役キャディで最多勝利数を誇り“優勝請負キャディ”と呼ばれている清水とコンビを組むのは、3週前の「ニッポンハムレディス」以来2回目だが、岡山曰く「『球を打つ前にもっといろいろ考えろ』とこれまで意識してこなかったような細かなことを言ってくれる。一緒にやっていて強くなれる感じはわかる」と全幅の信頼を寄せる。その清水は「順位とか相手を考えてプレーできるレベルではまだない」と手厳しい言葉を言いながらも、「(前回のニッポンハムレディスで)予選落ちしたリベンジをしようかと俺から声をかけた。トップレベル(の選手)はみんなやっている“頭を使ったゴルフ”ができれば結果はついてくる」と激を飛ばす。

ささきの優勝を見届けた後、クラブハウスで悔し涙を流した去年の大会から1年。クラブハウスを去る際に、「今はささきのことは気にならない。明日は上だけを目指してやりたい」と前を向いた岡山。清水から伝授された“頭を使ったゴルフ”を完遂できれば、去年の悔しさを晴らす悲願のツアー初優勝が手に入るはずだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

魅惑の“セクシー・クイーン”アン・シネのミニスカフォトはこちら
LPGAプロテストの合格者が決定!最終成績はこちら
堀川未来夢、清水キャディから賞金女王のエキスもらう!?
「ボギーが許せない」岡山絵里が第3の目で開眼!
【ネクストヒロイン大解剖】ゴルフは強気!でも普段はシャイガール・岡山絵里