Jリーグ初ゴールを決めたポドルスキ(中央)

写真拡大

 「明治安田生命J1、神戸3-1大宮」(29日、ノエビアスタジアム神戸)

 今夏に神戸に加入した元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキ(32)がリーグ戦初出場を果たし、2得点で勝利に貢献した。試合後は「言葉にできないぐらいうれしい」と喜びを爆発させるとともに、継続してサポーターと戦っていくことを誓った。以下、ヒーローインタビューの一問一答。

 (笑顔でインタビューに応じる)

 「最初の試合で2点もとって3-1で勝ったのは言葉にできないぐらいうれしいです。もちろん、今はフィットはまだ完全にはしていないんですけど、これから徐々に上がっていくということで、これからが楽しみになってきます」

 -神戸の雰囲気は。

 「最高の雰囲気でした。子供もたくさん来ていたし、家族もたくさん来ていたので、これ以上ない雰囲気の中で勝てたのはすごくよかったです」。

 -サポーターへ。

 「これが最初の一歩なので、まだまだこれからどんどん前へ進んでいきたいと思います。皆さんと次のホームゲームでいい雰囲気で戦えたらなと思います」