最近、恋愛してますか? 美人なのに彼氏いない歴数年、なんて女子が多いこの頃。仕事が忙しかったりして恋愛スイッチがOFFになっていると、素敵な男性と知り合ってもスルーしがち。だから恋愛モードに切り替えるために、まずは脳の準備運動をしましょう。みんなが実際にトライしている方法をランキングで紹介します。

文・三谷真美

【アンアン総研リサーチ】

恋愛モードにする方法とは?

5位 辛い環境にあえて行く

「カップルばかりのところにひとりで行って、悲しい気持ちになる」(30歳・自営業)「新婚さんや妊婦さん、子持ちの友達とごはんに行って、孤独感を味わう」(30歳・その他)

恋人のいないメンバーだけで女子会をしていると、変な安心感や傷の舐め合いをしてしまうもの。少し辛いかもしれないけど、あえて孤独を感じてみるのも良さそうです。

4位 イケメンと思い込む

「この人イケメン! と思い込みながら、普通の男友達と会う」(26歳・その他)「まったく気になっていない男性でも、会ったら必ず1つは良いところを見つける」(30歳・その他)

これはなかなか努力が必要そうですが、イケメンと思い込んだり、相手の良いところを探すクセがつけば、恋愛対象がグッと広がりそうですね。

3位 おしゃれに気を使う

「とりあえず、メイクやヘアアレンジを毎日がんばってみる」(33歳・営業職)「下着を買い替えると、なんだか恋愛のモチベーションが上がる」(30歳・事務職)

ひとりで簡単に始められるから人気が高いのかも? 忙しい人はリップを塗るだけでもOK。女子力を高めれば、自然と恋愛モードになるそうです。

2位 恋愛ドラマを見る

「キュンキュンする恋愛ドラマやマンガ、映画を見まくる。うらやましくなって、恋がしたくなる」(26歳・その他)「少女マンガの甘々なストーリーを読んでキュンとして『恋がしたいなぁ』というスイッチを入れる」(30歳・営業職)

少女マンガのような恋愛に憧れすぎるのはダメだけど、キュンキュンするのは大切。恋愛系のストーリーを見て無理やりにでも、恋愛脳を呼び起こしましょう。

1位 ちょっとしたお出かけを

「おしゃれして、いろんな場所に出かける。人の目を気にしだすと、自然と異性のことも気になってくる気がする」(31歳・事務職)「百貨店にコスメを買いに行って、お試しでフルメイクをしてもらい、テンションを上げて人に会う。デパートやコスメカウンターのキラキラ感もすごく刺激になる」(33歳・その他)

百貨店のコスメカウンターはライトが明るくキレイな美容部員さんがいるため、女子力が上がるそう。プロのフルメイクをしてもらうことによって、いつもの自分から恋愛モードに切り替えができそうです。

恋愛脳にスイッチを入れて

毎日がバタバタと忙しく過ぎてしまうアラサー世代ですが、自分の時間はもちろん、恋愛する時間も大切にして、幸せな日々を過ごしましょう!

(C) PeopleImages/Gettyimages(C) CoffeeAndMilk/Gettyimages