指原莉乃 <撮影 竹内みちまろ>

写真拡大

 HKT48兼STU48の指原莉乃が29日、SNSを更新。同日から指原の地元・大分県で期間限定で開園中の温泉と遊園地を一体化させたアミュージメント施設『湯〜園地』を訪れたことを楽しそうにはしゃぐ写真とともに報告している。

 『湯〜園地』は温泉で有名な大分県別府市がPRの一環として始めたプロジェクトで、実現のために支援金を募ったところ支援総額が8000万円を突破するなど大反響を呼んでいた。なお、初日となった本日29日の入園者数は約5000人だったという。

 指原はTwitterで「日帰りで『湯〜園地』行ってまいりました!」と地元・大分県で開催中の『湯〜園地』を訪れたことを明かし、「出資されたみなさんが楽しんでたので私は写真だけ撮りに みんな楽しそうだった〜。華やかなイベント! 別府、、大分市、、大分県がもっと盛り上がるといいなあ」と地元を盛り上げたいという思いをつづった。投稿にはデニムのオーバーオールの下に赤の水着を着たかわいらしい姿の写真も添えられ、ファンからは「随分セクシーな格好してますね」「格好がセクシー通り越してエロいです(笑)」「莉乃ちゃんの大分愛が本当に嬉しい」「すごい楽しそう」「凄い行動力初日に行っちゃうとは!」「湯〜園地めっちゃ楽しそう」などさまざまなコメントが寄せられている。

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2017 7月 28 10:48午後 PDT

Rino Sashiharaさん(@345insta)がシェアした投稿 - 2017 7月 28 10:56午後 PDT

日帰りで「湯〜園地」行ってまいりました!出資されたみなさんが楽しんでたので私は写真だけ撮りにみんな楽しそうだった〜。華やかなイベント!別府、、大分市、、大分県がもっと盛り上がるといいなあ東京戻りまーすpic.twitter.com/lsSeb5MBHL— 指原 莉乃 (@345__chan) 2017年7月29日