ネイマール乱闘騒動にイニエスタが言及 去就問題により「どんどん大ごとに…」

写真拡大

マイアミの練習場でセメドと乱闘 「事件があったことは事実だ」

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、史上最高額となる2億2200万ユーロ(約289億円)でパリ・サンジェルマンに移籍する可能性が浮上しているが、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは練習場でチームメイトと乱闘騒動を繰り広げた事件について口を開いた。

 スペイン紙「マルカ」が報じている。

 ネイマールを巡る去就騒動は、過熱の一途を辿っている。そしてマイアミ合宿中の練習場ではポルトガル代表DFネルソン・セメドと衝突し、つかみ合いとなるまでヒートアップ。怒りを露わにして、練習場から引き上げていた

「確かに事件があったことは事実だ。それも練習の一部だと思う。しかし、ネイに関する状況のせいで、全世界の話題になっているし、どんどん大ごとになっている」と、イニエスタは過熱の一途を辿るネイマールのPSG移籍報道が、事件をさらに大きくしたと分析。「練習している自分たちにとっては、なんでもないことだ」と、イニエスタは練習場での選手同士の衝突は珍しいことではないと主張した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images