ナム・ジヒョン、グラビアで人形のような美しさをアピール…ヘアスタイル&ファッションにも注目

写真拡大

女優ナム・ジヒョンが人形のような魅力をアピールした。

最近マガジン「THE STAR」は、ナム・ジヒョンが撮影に参加した8月号のグラビアを公開した。ナム・ジヒョンは13日に放送終了となったドラマ「怪しいパートナー」で高校を中退し、司法試験までパスする紆余曲折溢れる人生を生きてきたウン・ボンヒ役を務め、ロマンスとスリラーを行き来する熱演を披露した。特有の愛らしさと明るいイメージに成熟した恋愛までを見せたナム・ジヒョンは、次世代ラブコメディクイーンの地位を固めた。

今回公開されたグラビアでナム・ジヒョンは、ラッフルが飾られたドレスとシャツなどでスタイリングし、フェミニンなムードを演出した。また、ナチュラルなウェーブがかかったヘアスタイルとメイク、多彩な光で染まった背景までを完璧にこなしたナム・ジヒョンは、人形さながらの美貌を披露している。カメラを見つめる眼差しと表情で夢幻的な雰囲気をアピールする彼女の姿には大人の女性の香りが漂う。

グラビア撮影後に続いたインタビューでナム・ジヒョンは、SBS水木ドラマ「怪しいパートナー」を終えた感想について「まだ実感がない。後番組が放送されれば本当に終わった気がすると思う。ぼんやりとしている」と感想を伝えた。続いて演技ではない仕事を考えたことはないのかという質問には「演技は私にとって捨てられない仕事で、演技ほど私に責任感と喜びを与えてくれる仕事は探すのが難しい」と演技に対する無限の愛情と情熱を見せた。