武田玲奈(C)モデルプレス

写真拡大

【武田玲奈/モデルプレス=7月29日】モデルで女優の武田玲奈が29日、都内で2nd写真集「rena」(集英社刊)の発売記念イベントを開催した。

【さらに写真を見る】武田玲奈、初挑戦のランジェリーカット

同写真集には、武田自身が熱望したロケ地・ニューヨークとマイアミを舞台に、まるで武田と恋人気分を味わえるような、今までに見せたことのないナチュラルな表情が満載。スタイルの良さを最大限に活かしたハイクオリティコスプレも収録されている。

ニューヨークで撮影した感想を求められると、「ずっと憧れていた場所だったので、行けて嬉しかったですし、着いた日は雨だったんですけど、次の日からバッチリ晴れて、街がキラキラして見えました」と目を輝かせながら回顧。マイアミのビーチでは衝撃を受けたそうで、「歩きやすいんですけど、砂の下にコンクリートが敷いてあって、洗練されたビーチでした」と振り返った。

◆武田玲奈のお気に入りカットは?


また武田は、「やっぱり形になるものを見ると感動しますね。セカンドですし、20歳の誕生日に出せたということで、嬉しい気持ちでいっぱいでした」と感慨深げ。お気に入りには、マイアミのカフェで撮影したカットを挙げて、「アカデミー賞を獲った『ムーンライト』のロケ地になっていて、偶然だったんですけど、この写真集を撮ったあとに『ムーンライト』を見て、この場所が映っていて感動しました」と声を弾ませた。

さらに、初めての下着姿も収録していることについては「白い下着もすごく可愛くてお気に入りです」とコメント。コスプレに関しても「カラコンとかウィッグとかをして本格的にキャラクターに近づけるというのは、すごくワクワクしましたね」と満足気だった。

そして、同書のコンセプト「ニューヨークに住んでいる女の子が、彼氏にマイアミのチケットをプレゼントされて、デートに行くという設定」にちなんで、自身が思う理想のデートについての質問も。武田は「私はアクティブなことが好きなので、外で遊園地とか水族館とか、定番なところでデートをしたいなと思います」と願望を明かした。

◆武田玲奈ハタチの抱負


20歳の誕生日当日は、事務所スタッフにお祝いをしてもらい、甘いお酒を飲んだそうで、「(今後、お酒は)いろいろ挑戦してみたいですね」という武田。

「まだ20歳という実感はないんですけど、20歳って大人な感じがするので、大人の世界に一歩足を踏み入れた感じがしますね」と吐露したうえで、抱負を「お芝居のお仕事が好きなので、女優さんのお仕事をこれからもしていけたらなと思います」と口にし、憧れの女優を尋ねられると「ベタになっちゃうんですけど、満島ひかりさんが好きですね。憧れです」と語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】