ジョゼップ・グアルディオラ監督はセンターバックを希望しているようだ

写真拡大

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、今夏の補強に満足しているが、“もう一人”獲得したいと考えているようだ。英『スカイ・スポーツ』などが報じている。

 シティは今夏、DFバカリ・サニャやDFガエル・クリシー、DFアレクサンダル・コラロフといったサイドバックを放出。代わりにイングランド代表DFカイル・ウォーカーやブラジル代表DFダニーロ、フランス代表DFベンジャミン・メンディといったサイドバックを補強し、GKエデルソンやMFベルナルド・シウバも加えて今夏の補強総額は2億ポンド(約290億円)を超えた。

 グアルディオラ監督は、今夏の補強に満足感を示しつつも、「私はジョン・ストーンズやビンセント・コンパニ、ニコラス・オタメンディに満足している。人数が足りていなかったので、彼らは休む時間があまりなかった」と語り、「チャンスがあるならセンターバックを獲得したい。(移籍市場が閉まる)8月31日まで他のチーム同様にチームを強化するために選手を買うだろう」と、さらなる補強を示唆した。


●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州移籍情報2017-18