新潟県上越市出身・3ピースロックバンド・My Hair is Bad(マイ ヘアー イズ バッド)が、自身のツアー「ハイパーホームランツアー」の一環として5月4日に行なった日比谷野外音楽堂のライブ映像を、突如公開した。

楽曲は、2nd Full Album「woman’s」に収録の「接吻とフレンド」で、椎木知仁(G, Vo)の“過去最高の、過去最大のホームランを打ちにきました!”との言葉から始まった生々しいライブの一端を垣間見ることができる。

なお、オフィシャルのライブ映像としても「woman’s」初回限定盤に収められた『2015年12月14日 渋谷 CLUB QUATTRO「師走の虎」』以来久々のものとなるだけでなく、ネット上にライブが一曲フルで公開されるのは、意外にもバンド史上初のことである。

My Hair is Badは現在もそのペースを緩めることなく全国をライブ転戦中だが、自身の次なるツアー「ミラクルホームランツアー」も発表済み。これは、全国9都市を巡る2マンツアーで、まだ対バンが発表されていないもののチケットはすでに争奪戦となっており、彼らのライブへのファンの渇望感の現れとも言えるだろう。「woman’s」以来の新作音源のリリースも待たれるところだ。