上西小百合議員

写真拡大

 浦和レッズに対するツイートがきっかけで大炎上中の上西小百合衆院議員が29日、読売テレビで放送された「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。度重なる炎上騒動でタレント転向志向が指摘される中、次期衆議院選挙について「一生政治家の決意。当選する確率が高い政党から私は出る」と宣言した。

 来年5月に公開される映画に出演することを自身のツイッターで明かした上西氏。出演の経緯について「2、3カ月ぐらい前に監督からオファーがあって」と説明。「女優やってみたいなぁ、と思って」と引き受けた理由をにっこり笑顔で説明した。

 テレビやSNSを通じての発言で、たびたび炎上騒動を起こし、今後はタレント転向するのでは、との見方も多いが、「タレントになる気は全くないです。一生政治家でやっていくという決意は変わりません」と明言。これには、MCの今田耕司が「あとは(選挙に)受かるかどうかということ…」とツッコミを入れた。

 次期選挙について、落語家の月亭八方から「無所属で出るっていうことですね」と確認されると、上西氏は「えっとですね〜、選挙というのは、勝つために出るものなんですね。自分の思想、信条、理念に似通った、当選する確率が高い政党から私は出る、ということで、今、いろんな議員の方とお話してます」と説明した。