Photo by cinemacafe.net

写真拡大

女優の二階堂ふみ、アーティストや女優としても輝くコムアイ、そして独自のダンススタイルで国内外から注目される菅原小春ら同世代の3人が、「ボクらの時代」に出演。それぞれの恋愛観、結婚観を語りながら、自ら選択した道をふり返る。
「ボクらの時代」は、毎回、様々なジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。学者、デザイナー、ビジネスマン、アーティスト、教師、映画監督、タレント、そして政治家まで、一つのジャンルにとらわれることなく、旬で話題の人はもちろん、海外で評価を得ている人、大きな発見・発明を成し遂げた人、日本に感動を与えた人など、多彩な顔ぶれが揃い、司会者を置かず、あくまでゲストの、気負わないトークのみで番組が構成され、人気を博す。

7月30日(日)放送回では、“二階堂ふみ×コムアイ×菅原小春”という人気女性陣が出演。異なる分野で活躍する若き3人が、トークに花を咲かせる。

12歳で芸能界デビューした、二階堂さん。女優として活躍する中で、焦りや恐怖を感じていた苦悩の時期があったことを告白。「一生勝てない」と語る母親への想いを、出産直前の珍エピソードを交えて披露する。10歳の頃からダンスを始めた海外でも活躍するダンサー・菅原さん。彼女が、「ダンスは、踊れない人のダンスの方がかっこいい」と語る、その理由とは…? そして2人とは対照的に、前向きなコムアイさん。農業に魅了されたという学生時代から、音楽の道へ進んだきっかけとは? さらに、同時に複数人と付き合っていた過去を暴露…!? 恋も仕事も自由なスタイルの彼女の生き方に注目だ。

それぞれが選んだ道、苦悩、恋愛・結婚観に至るまで、異なる感性を持つ3人が織りなす、赤裸々トークは必見だ。

「ボクらの時代」は毎週日曜日7時〜フジテレビにて放送。

(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
「水カン」コムアイ、連ドラ初出演!“誘惑する女”役に「わにとかげぎす」
【インタビュー】二階堂ふみ、最高のチームを率いる綾野剛に「学ぶこといっぱい」
青木崇高ら異色MC4人が手応え!「セブンルール」初回はダンサー・菅原小春に密着
二階堂ふみ×吉沢亮、青春漫画の金字塔「リバーズ・エッジ」が映画化決定!
広瀬すず&二階堂ふみら最旬女優陣が集結! 奥山由之の写真集「君の住む街」発売