海外旅行中に超常現象に遭遇したときに役立つ『ムー公式 実践・超日常英会話』(定価:本体1200円+税)が8月24日に発売されます!

【さらに詳しい元の記事はこちら】

海外旅行には「まさか」のトラブルがつきものです。
例えば、友達が突然UFOに誘拐されたら? 夜な夜な幽霊が出る部屋だったら? 船の旅で聞こえてきた英語のアナウンス、どうやら巨大生物に襲われているようだが?そんなとき、咄嗟に英語で対応することができますか???私はできません。

「そんなことはありえない」と思うかもしれませんが、世界では毎日のように、謎の事件が起きているんです。海外での「万が一」のために『ムー公式実践・超日常英会話』は必須。みなさんが謎の事件に巻き込まれてからでは手遅れです。すでにムー公式サイト「ムーPLUS」では、本書の発売に先行した緊急レッスンを掲載しているので、トラベルシーズンに向けて、一読をお勧めしますよ!ちなみにテキストは有名な超常現象をピックアップし英文に起こし、そのキーワードを解説。さらに、ステップアップした応用の英文もご紹介しています。

さて、そんな『ムー公式 実践・超日常英会話』の発売に先駆けて、8月20日に緊急イベント「一日限定 ムー公式 英会話教室」が開催されます!場所は芳林堂書店 高田馬場店 8階イベントスペース(東京都新宿区高田馬場1-26-5 FIビル)。

講師は『ムー公式 実践・超日常英会話』の筆者である都市伝説研究家の宇佐和通さん、本書で挿絵を担当した漫画家にして都市伝説・秘密結社ウォッチャーの石原まこちんさん、そして、超常現象専門誌「ムー」の三上丈晴編集長。「ミステリー THE3名様」ともいうべき面々が、海外でのミステリー・トラブル対策を特別講義してくれるそうですよ!

予定されているレッスンテーマをご紹介すると……例えば<遭遇編>の「友人が異星人に誘拐されたので、警察と軍隊を呼んでください。」を英語で伝える場合「I need you to call the police AND the military, because my friend was abducted by aliens.」となります。文法としては簡単ですが、単語を知らなければ咄嗟に口に出すことはできませんよね。そんなポイントなど、当日は細かいところまで講師の面々がレクチャーしてくれるようです。

参加には事前申し込みが必要。申し込み方法は、店舗、電話(芳林堂書店 高田馬場店:03-3208-0241)、イープラス・ぴあからと3種あります。定員は80名で、参加費は500円。参加方法の詳細についてはムーPLUSにて確認してください。

UFO事件から心霊現象、ビジネスにも影響する国際陰謀、いつ襲い来るかもわからない世界の滅亡まで、多様なムー的シチュエーションへの備えを勉強しておきたい人は、ぜひ本著の購入とイベントへの参加を検討してみてくださいね。

●レッスンテーマ(予定)
<遭遇編>
友人が異星人に誘拐されたので、警察と軍隊を呼んでください。
I need you to call the police AND the military, because my friend was abducted by aliens.

<トラベル編>
幽霊が出るので、部屋を変えてください。
I need to get another room because I’m seeing a ghost in here.

<陰謀編>
御社の社長はレプティリアンではないですか?
弊社の代表はインセクトイドです。
Isn’t the president of your company a Reptilian?
Our CEO is an insectoid.

<滅亡編>
海底の巨大生物に襲われたため、この船は間もなく沈没します。
Attention, passengers. This ship will go down in a moment, because we have been attacked by a massive deep-sea creature.



(大路実歩子 / 画像提供・株式会社 学研ホールディングス)