超特急(左から:コーイチ、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ) (C)モデルプレス

写真拡大

【超特急/モデルプレス=7月29日】7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が29日、都内で「超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編」Blu-ray&DVDのリリースを記念したイベントを開催。報道陣向けの会見を行った。

【さらに写真を見る】超特急が会見に登場!ソロショットも充実

超特急が台湾鉄道全面協力をうけ、グループ初の全編台湾ロケを行った同番組。その土地に行かないと、乗らないと食べられない「駅弁」を中心にディープな台湾を紹介する。

番組では、コーイチ・ユーキ、カイ・タクヤ・ユースケ、リョウガ・タカシの3チームに分かれて、それぞれの魅力を発信。各チームの印象の話題になると、ユーキが「(コーイチと)ケンカっぽく見えるかもしれないけれど、そんなことはなくて仲良くしています」と説明。コーイチも「言いたいことを言ってたらあのようになった。兄弟ゲンカみたいなもん」と語り、ユーキは「素でいたよね」と仲の良さを強調した。

◆誰と旅行したい?


また「もし、ほかの人と旅に行くなら、誰と行きたい?」といった質問が飛ぶと、コーイチは「とりあえずバカじゃないやつ」と即答。ユーキが「ちょっと!」と前に出ようとする中で、ユースケも「おい!」とツッコミ。コーイチの回答に思わず反応したユースケは「一応3バカ(※ユーキ・ユースケ・タカシ)でしょ?」と笑いを誘った。

そんなコーイチが一緒に旅に行きたいメンバーはカイとタクヤだそうで「しっかりしている」と2人を評価。しかし、コーイチのラブコールを、カイは「絶対イヤだ(笑)。楽しそうだけど」と拒否してユーキを指名し「ユーキといると必ずハプニングが起こる。そのハプニングがおもしろそう。何か奇跡を起こしそう」と胸を躍らせた。

ユーキは、ユースケを指名し「行きましょう!」と意気投合。タカシもユースケをあげて「自分からはガツガツいけないけど守ってくれそう」と信頼を寄せた。一方でユースケは、リョウガを希望し「リョウガのメンタルを鍛えたい」とコメント。タクヤは「ベストは7人」と答えつつも、メンバーを指名するように求められると「ちょっとねぇ…」と悩みながらカイの名前をあげた。

◆続編に意欲


今回は「台湾編」ということだが、今後の展望について聞かれると「続けたい!」とメンバーは意欲的。また、今作の見どころを聞かれると、リョウガは「ガイドブックもついています。聖地巡礼が流行っていますが、8号車(超特急のファン)にも行ってもらいたい。超特急に関係なく、台湾が好きな人も楽しめます」とアピールした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】