gugudan ミナ、つるつる美肌の秘訣とは?「水をたくさん飲んでメンバーたちと散歩に行く」

写真拡大 (全3枚)

gugudanのミナが人形のようにキュートなビューティーグラビアを公開した。

gugudanの初めてのユニットデビューのニュースと共に、話題を集めているミナがファッション雑誌「CeCi」8月号を通じて、多彩なカラーのビューティーグラビアを披露した。ミナは人形のような可愛さで、特有の“果汁美(果汁のようなみずみずしさ)”はもちろん、キュートでありセクシーなカラーを盛り込んだ“千の顔”で視線を引いた。

まず、レッドカラーのグラビアでミナは、挑発的なカラーに愛らしさを加え、少女らしいレッドルックを完成させた。リップカラーとトーンを合わせてリボンとツインテールスタイルで、キュートな魅力と共に美肌をアピールした。ビューティーグラビアであるだけに、非の打ち所のない美肌や、どんなカラーもこなすミナの美しさが現場のスタッフたちを感心させたという。

続いて公開されたパープルカラーのグラビアでは、ミナならではのパープルのキュートさをアピールした。酸っぱい果物を噛んだような、ミナの爽やかな表情はビューティーグラビアをさらに豊かなものにし、代表的な果汁美女らしい爽やかな魅力でパープルを新しく披露した。

最後のピンクカラーのグラビアでミナは、ツンとした表情とキャットガールのような大きく深い眼差しで視線を圧倒させた。少女の愛らしさをツンとした表情で完成させ、顔全体に漂うピンク色を自身だけのカラーで表現した。

グラビアの撮影を終えたミナは「普段からもピンクが好きだ。ピンクが加えられた小物も好きで、メイクでは薄いピンクが好きだ」と明らかにした。肌を管理する秘訣については、「水をたくさん飲んで、運動を並行するのが良いと思う。普段からgugudanのメンバーたちと一緒に歩くのが好きだ。散歩を兼ねた運動の後は、肌も綺麗になり、熟睡を取ることもできる」と明らかにした。