「なんじゃこりゃ!?」イヴァンカ・トランプがインスタにアップした「ソーセージにマシュマロをさした謎の食べ物」にネット民がザワつく

写真拡大

アメリカのドナルド・トランプ大統領の娘で大統領補佐官を務めているイヴァンカさん。お父さんの濃いキャラ、そしてご本人の才色兼備さゆえに、なにかと注目されがちです。

2017年7月18日、イヴァンカさんは以前 Pouch でも紹介した長女「アラベラちゃん」の6歳の誕生日を祝う、バースデーパーティーを開催したようなのですが……。インスタグラムの「ストーリー(Stories)」に投稿した写真の1枚に、多くのネットユーザーが驚愕。

なぜならばそこに写っていたのは、フランクフルトの先端にマシュマロをくっつけた食べ物だったから。「これは一体なに!?」と、みなさん度肝を抜かれてしまったようなんです。

【はじめこそ非難が多めでした】

投稿が24時間で自動消滅してしまうのが特徴の「ストーリー」。そのため現在はイヴァンカさんの写真を見られませんが、ネット上にはしっかりと残ってしまっています。

フランクフルトとマシュマロという予想だにしない組み合わせを前に、ツイッターユーザーは騒然。「信じられない」「金持ちの考えることはよくわからん」「なにこれ」といった具合に否定的なコメントがたくさん寄せられていました。

【実はフィリピンで有名な食べ物だった!】

その一方で、「フィリピンでは子どもの誕生会でよく出るメニュー」という声も! しかもその声は1人や2人ではなく、おもにフィリピンのユーザーがこぞってイヴァンカさんを擁護。「ケータリングを担当したのはフィリピン人かな?」「小さいころよく食べたよ」とつぶやく人が続出していたようなんです。

調べたところ、海外のお料理サイトにフィリピンの方とおぽしきユーザーによる “マシュマロフランクフルト” レシピが。説明文にも「ここフィリピンでは子どもの誕生日パーティーの定番メニュー」と書かれていました。世界にはいろんな食べものがあるんですねぇ。

【中国の伝統「麺を食べて長寿を願う」も実行】

イヴァンカさんは別の投稿で、アラベラちゃんと一緒にパスタを食べる写真を公開しています。おもに中国では誕生日に麺を食べるのだそうで、長寿への願いが込められているのだとか。

ワールドワイドな視点が、さっすが大統領補佐官〜!

参照元:Instagram @ivankatrump、Twitter @prasejeebus @betsy_klein、visualrecipes

執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら