“可愛すぎる売り子”ほのか、小さい頃に妊娠勘違い

写真拡大

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]おしゃれな「ロゴTシャツ」は選び方にコツがある(CanCam)
https://cancam.jp/archives/408376

夏に着る機会が増えるTシャツですが、さまざまな柄の中でも、上級なおしゃれさんの間で人気だという“POPなロゴTシャツ”について、CanCamが着こなし術を伝授しています。

ほのかは「ロゴTシャツを着ると子供っぽく見られてしまう悩みを持つ人は結構多いと思います。私はTシャツが好きで無地とかシンプルなものはよく着ていましたが、ロゴの入ったデザインのものを選ぶということには抵抗がありました」と、やはりロゴTの着こなしは難しいと感じていたそう。

ただ、この記事に刺激を受け、「ゆるっとしたシルエットの物を選ぶだけで印象が大人カジュアルになるということなので、これからは私もロゴTシャツに挑戦していきたいです!」と、この夏、新たな着こなしにトライしてみるようです。

[2]バリ島・ジンバランにある「アヤナ・リゾート&スパ・バリ」(トリドリ)
https://tori-dori.com/trip/2017/07/20/29736/

旅行情報サイトのトリドリが、バリ島・ジンバランでの極上ラグジュアリーステイを紹介しています。とにかくゴージャスな5つ星リゾートホテル「アヤナ・リゾート&スパ・バリ」は、まさに「こんなホテルに一度は泊まってみたかった…!」と思わせるホテルなのだとか。

このホテルの紹介を読んだほのかも「12種類もプールが付いていて、なおかつショッピングモールも近い距離にあったりと、飽きずに楽しめそうなところがいいですよね」「私は暖かくて、海がきれいで自然豊富な場所が大好きです。バリ島の写真はとてもきれいで、私もいつか行って見たくてうずうずします!」と、心はバリ島へ。

そして「もし私が『アヤナ・リゾート&スパ・バリ』に宿泊するなら、まず1週間くらい滞在して、12種類のプール全て制覇して、ショッピングもして、夜は『ザ・ロックバー』でサンセットを眺めお酒を飲むという優雅な日を過ごしたいです!」と、もうシミュレーションはバッチリのようです。

[3]高校通算最多タイ107本塁打の早実・清宮(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/28/kiji/20170728s00001002157000c.html

早実の清宮幸太郎内野手が、7月28日に行われた西東京大会の準決勝(八王子戦)で、高校通算最多本塁打記録に並ぶ107号を放ちました。決勝戦は7月30日、東海大菅生との対戦となりますが、早実の甲子園切符の行方と共に、清宮選手の108号(新記録)が飛び出すかどうかにも注目が集まります。

ほのかは「いま高校野球と言えば清宮選手!プロも大注目するほどの選手なので、このままプロ野球選手になってどう活躍するのかと期待が膨らむ一方です」と、もちろん清宮選手の動向を追っていますが、「まだ今後どう進むかは分からないですが、高校野球では最後まで活躍するのが楽しみです。山本大貴選手が打った高校通算本塁打記録の107本塁打を越すまであと少し。頑張ってほしいです!!」と、まずは新記録達成に期待しています。

[4]子どものころ勘違いしていたことに悶絶(grape)
http://grapee.jp/364142

Twitterで盛り上がっていた「子どものころ勘違いしていたこと選手権」。さまざまな“あるある”が出てくる中で、最優秀賞には「普通に就職して 普通に働いて 普通に恋人ができて 普通に結婚して 普通に子供ができて 普通に暮らしていく ことの難易度」が選ばれたそうです。

ほのかも「“子どものころ勘違いしていた事選手権”なかなか共感できるところがあって面白いです!『やっぱりみんなも同じこと考えてるんだー!』ってなりますね(笑)」とコメント。

そこでほのかも「小さいころ勘違いしていたこと」を思い出してみたのだとか。それは「『手を繋ぐだけで子供ができる』です。通り過ぎるカップルが仲良しそうに手を繋いでいるのを見ると、『あの人たち、子供できる』と思っていました! 稀に女性同士が手を繋いでいるのを見かけた時は、『こういう時はどっちが妊娠するんだろう?』と考えていました(笑)」とのこと。何歳くらいまで勘違いしていたのか気になりますね!