日比万葉は3時間15分のフルセットで敗れて4強入りならず [ITFグランビー6万ドル]

写真拡大

 ITF(国際テニス連盟)の女子6万ドル大会「グランビー・ナショナル銀行チャレンジャー」(カナダ・ケベック州グランビー/7月24〜30日/ハードコート)のシングルス準々決勝で、第8シードの日比万葉(安藤証券)はキャサリン・セボフ(カナダ)に7-6(3) 4-6 6-7(1)で敗れた。試合時間は3時間15分。

 今大会での日比は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のエレン・ペレス(オーストラリア)を6-4 6-1で、2回戦ではタミ・パターソン(オーストラリア)を3-6 6-2 6-1で破って勝ち上がっていた。

 そのほかの日本勢は、桑田寛子(島津製作所)、今西美晴(島津製作所)、瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)、美濃越舞(YCA)が出場してたが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Altは繰り上がり出場

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準々決勝】

●8日比万葉(安藤証券)[8] 7-6(3) 4-6 6-7(1) ○4キャサリン・セボフ(カナダ)

------------

【シングルス2回戦】

○8日比万葉(安藤証券)[8] 3-6 6-2 6-1 ●6タミ・パターソン(オーストラリア)

------------

【シングルス1回戦】

○8日比万葉(安藤証券)[8] 6-4 6-1 ●7エレン・ペレス(オーストラリア)[WC]

●27桑田寛子(島津製作所)4-6 7-6(3) 4-6 ○28アレクサ・グラーチ(チリ)[Q]

●11今西美晴(島津製作所)3-6 3-6 ○12ジェシカ・ポンセ(フランス)[Q]

●31瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)3-6 3-6 ○32マリー・ボウズコバ(チェコ)[2]

●3美濃越舞(YCA)4-6 4-6 ○4キャサリン・セボフ(カナダ)

------------------------

【ダブルス準決勝】

●8日比万葉/美濃越舞(安藤証券/YCA)1-6 4-6 ○3アレクサ・グラーチ/オリビア・チャンドラムリア(チリ/オーストラリア)

------------

【ダブルス準々決勝】

●1桑田寛子/バレリア・サビンキ(島津製作所/ロシア)[1] 6-4 1-6 [3-10] ○3アレクサ・グラーチ/オリビア・チャンドラムリア(チリ/オーストラリア)

●12瀬間詠里花/エミリー・ウェブリー スミス(橋本総業ホールディングス/イギリス)[3] 3-6 1-6 ○10エレン・ペレス/キャロル・ジャオ(オーストラリア/カナダ)

○8日比万葉/美濃越舞(安藤証券/YCA)不戦勝 ●5クリスティアナ・フェランド/アン ソフィー・メストフ(イタリア/ベルギー)[4]

------------

【ダブルス1回戦】

○1桑田寛子/バレリア・サビンキ(島津製作所/ロシア)[1] 7-6(1) 3-6 [10-5] ●2クロエ・パケ/Sherazad REIX(フランス)

○12瀬間詠里花/エミリー・ウェブリー スミス(橋本総業ホールディングス/イギリス)[3] 7-5 6-1 ●11キンバリー・ビレル/シャーロット・ロビラード ミレッテ(オーストラリア/カナダ)

○8日比万葉/美濃越舞(安藤証券/YCA)不戦勝 ●7ニコール・クーパースミス/マリア・パトラスク(アメリカ/カナダ)[Alt]

テニスマガジン/Tennis Magazine

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式

※写真はITF(国際テニス連盟)の女子6万ドル大会「グランビー・ナショナル銀行チャレンジャー」(カナダ・グランビー)で8強入りを果たした日比万葉(ニュルンベルクの大会の予選でのもの)
Photo:NUREMBERG, GERMANY - MAY 20: Mayo Hibi of Japan in action against Anastasiya Komardina of Russia in the qualification round during the WTA Nuernberger Versicherungscup on May 20, 2017 in Nuremberg, Germany. (Photo by Oliver Hardt/Bongarts/Getty Images)