イベントにネイマールが出席している

写真拡大

FCバルセロナのアメリカツアー中、ネイマールは間違いなく最も活躍した選手であったものの、自身の去就については沈黙を貫いている。そしてついにナイキのプロモーションイベントでついに口を開き、28日の朝に「絶好調!」と語っている。

【関連記事:ネイマール 中国イベント中止】

ネイマールはマイアミビーチにあるナイキストアで新作スパイクのプレゼンテーションを行い、シーズン序盤でゴールを決められているとこを嬉しく思うと説明し、「調子はいい、最新スパイクとともにさらに、ゴールを挙げたい。」と付け加えている。しかし、ネイマールはそれがFCバルセロナでなのかPSGでなのかは明言していない。

数百人のファンが待つなかイベントは行われ、シャツにサインするなどしてひと時を楽しんでいる。なお、ネイマールにその去就やセメドとの衝突について質問する時間はなかった。