小峠

写真拡大

28日放送の「全力! 脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、バイきんぐ・小峠英二が、番組恒例のゲストイジリに動揺しまくった。

番組では小峠をゲストに招き、「芸人・小峠の人生を変えた音楽」と題した5本の再現VTRを紹介する予定としていた。だが再現VTRが未完成だとして、結局、最後までVTRは流されることもなく、スタッフからは「撮れ高はOK」としてカットの指示が入る。

すると、小峠は「えー!! え、終わり? えっ、終わり!?」と驚きの声を上げ、「マジで終わりですか?」とMCのくりぃむしちゅー・有田哲平に確認を求める。ここで有田が「今、まさにチャンスがあったと思ったんですけど」と前置きし、「いわゆるあの小峠さんの『なんて日だ!』の。それを言わずに終わっちゃったんですけど」と、小峠が持ちネタを披露するチャンスを逃したと指摘したのだ。

小峠も苦笑いしながら「あの、もうホント用意ができないくらい心が乱されてたんですよ」「この番組ちょっと忘れちゃうんですよ、ホントに」と動揺していた心境を明かし、スタジオの笑いを誘う。その後、再度スタッフからカットの声がかかり、小峠は「本当に終わりですか?」と漏らし、不満そうな様子を見せていた。

【関連記事】
小峠英二 激怒し途中退席した中岡創一にマジ謝罪「空気を読めてませんでした」
小峠英二が留年生同士の交際でつけられた痛烈なアダ名を告白
小峠英二 「気絶するくらい」スベったデビュー当時の失敗作