褒めすぎ注意!男子が嫌う「あざとい女」の特徴

写真拡大



「大好きなカレを振り向かせたい!」
そう思って、背伸びして、盛って、計算して、アピールして…とアレコレ頑張りすぎていませんか?
カレに好かれたいがためのその言動、実は逆効果かも…。男子はあまりにもデキ過ぎている女子に対して「あざとい…」と引いてしまうんです。
今回は10〜20代の男子に「あざとい女」の特徴を聞いてきました。頑張り過ぎるタイプの女子はご注意を!

■・褒めちぎる

「なんでもかんでも『すごいねー!』『かっこいいねー!』って褒めてくる女子ってあざとい気がする。裏がありそうで怖いからあんまり近づきたくないな」(21歳/学生)


あまりにも褒められると「本心じゃないだろうな…」と素直に喜べず警戒してしまうんだとか。好きだから全てが良く見えるのかもしれませんが、褒めすぎ注意です。
変なところを無理に褒めるとうさんくさくなるので、客観的に見てもイイところをたくさん褒めるようにしましょう。

■・いつも上目遣い

「常に上目遣いをキープしてる女はゼッタイあざといでしょ。どんな角度からでも上目遣いで見つめてくるサークルの後輩にイラッとしてしまう」(22歳/学生)


可愛く見えると好評の上目遣いですが、男子ウケはいまいち。
目力が強くなるせいか「狙われてるみたいで怖い…」なんていう意見もチラホラありました。
自然にニコッと見が合うのが一番キュンとくるよう。目を大きく見せることより、優しい雰囲気を出すことがポイントです。

■・自分のことを名前で呼ぶ

「社会人にもなって自分のことを名前で呼ぶ同期。その後に必ず『あ、また名前で呼んじゃった!テヘっ』みたいに言ってくるのがウザすぎる。完全計算だろ…」(25歳/損保)


名前で自分を呼ぶ女、賛否両論ですよね。カワイイっていう人もいますが、イタイという人もかなり多いです。わざとおバカっぽくしたり、幼稚っぽくしてる感じがして計算高さを感じる…という意見も。若い子なら妹キャラで済みますが、大人になるとあざとい…ととられてしまうのかもしれません。

■・面倒なことはすべて「お願い」

「人にお願いすることを悪いと思ってない女。『お願いね!』ってアレコレ押し付けてくる。『ほんと、ごめんね〜』なんて言いながら面倒なことを丸投げしてくるあざとさが受け付けない」(24歳/MR)


「男は頼られると断れない」というのを見透かして掌で転がしてる感じにイラッとくるよう。調子よくイヤなことはスルーしている姿勢もあざとくうつり、男子ウケは最悪でした。
ギブアンドテイクを意識して、たまには男子からのお願いも聞いてあげると好感度が一気にUPするでしょう。

■・「カワイイ!」が口癖

「なんでもかんでも『カワイイ!』って騒ぐ女子にあざとさを感じる。変なキャラクターとか大して可愛くない友達とか犬とか赤ちゃんとか。女友達がカラスを見て『真っ黒でカワイイ!』と言い出した時にはひっくり返ったわ!」(20歳/男子)


『なんでもカワイイと思えるキレイな心の私』アピールに男子はあざとさを感じるよう。
可愛くないものを目の前にわざわざ『可愛くないよね!』と言う必要はありませんが、そんな気もないのに『カワイイ!』とはやしたてるのはどうなのでしょう。
もう少し、カワイイの出し惜しみをしてみると良いのかもしれませんね。

■・猛烈な料理上手アピール

「SNSに手料理をあげまくってる女ってあざといなぁって感じる。料理上手で女子力高いってアピールでしょ。男が食いつくことを見越してる感じがイヤだ…」(24歳/大学院生)


分かりますよ。せっかく頑張って作ったからSNSにアップしたいんですよね。食べたらなくなっちゃうから写真に残しておきたいんですよね。
でも、やり過ぎるとあざといな…と引かれてしまうよう。家庭的とみなされるポイントだからこそ、その真意にかかわらず、「結婚アピール」と見られて、男子に警戒されてしまうのかもしれません。載せてもOKと思いますが、毎回毎回料理ネタ…というのはやめておいた方が良さそうですね。

■最後に

カレに好かれようと頑張っているだけだとしても、計算したり作り込んでいると「あざとい」と男子から嫌われてしまう可能性大!彼らは素直でナチュラルな女子が好きなようなんです。
だから下手にイイ女ぶらずにありのままの方が好感度は高いかも!頑張り過ぎず、素で接することを心がけてみましょう。(城山ちょこ/ライター)


(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)