綾小路翔(氣志團)

写真拡大

28日深夜放送の「バズリズム」(日本テレビ系)で、GLAYTAKUROが、ロックバンド・氣志團綾小路翔の遅刻癖に苦言を呈した。

スタジオには、結成20周年になる氣志團が登場し、懇意のある大物ミュージシャンたちから祝福のコメントが寄せられた。マギーが、TAKUROからのメッセージを読み上げると、氣志團を褒めちぎる内容が綴られており、MCのバカリズムは「ただのベタ褒めじゃないですか!」と感想を述べていた。

しかし、引き続きTAKUROから綾小路とのプライベートが明かされると、内容は一変する。TAKUROによると、綾小路の遅刻癖がひどいようで、いつも身につけている高センスな腕時計があるにも関わらず「待ち合わせの時間にまず来ない」「お前の時計はなんなんだ! なんの為にあるんだ!」と批判的に書かれていた。

また、綾小路はTAKUROへのプレゼントをタクシーに置き忘れ、待ち合わせ時間を40分オーバーしたらしい。綾小路の態度にTAKUROは「GLAY、なめられてる」と感じたそうだ。

TAKUROの手紙が読み終わると、綾小路は「なめてることはない」と否定するも、プレゼントの中身が自分の声を吹き込んだ目覚まし時計だったと明かす。「あれは今思うとGLAYなめてたなと」と反省したのだった。

【関連記事】
綾小路翔 若者に自身の人生論を提言「ガキの頃の栄光は役に立たない」
綾小路翔が1時間以上も遅刻しKinKi Kidsに土下座 理由はリーゼント
氣志團の綾小路翔 一般人に絡まれたときにメンバーが裏切ったことを告白