30日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」で、2shotトークを繰り広げる松本人志(左)と浜田雅功(C)日本テレビ

写真拡大

 日本テレビの長寿番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜後11・25)は30日、丸ごと2shotトーク。松本人志(53)と浜田雅功(54)が爆笑トークを繰り広げる。

 今年4月からスタジオセットを一新し、ダウンタウンによる2shotトークも8年ぶりに復活。

 オープニング。松本はネクタイを締め、上着を脱いで登場。ノーネクタイで上着を羽織った浜田に対し「なんで?」と指摘する。浜田は 「(ネクタイを締めたら)お揃いになるやろ!」と嫌がり、松本は「お揃いになってええやろ!!」。2人は押し問答を繰り広げる。

 いつも自分だけで行動する浜田に、松本はクレームの嵐。「オレを誘ってくれない!」「(自分は)常に浜田のことを考えてる!!」。さまざまな例を挙げ、浜田への思いをアピールする。

 以前のフリートーク「果物占い」(ハガキ)でも、松本は「オレの果物を聞けや!ダウンタウンはあれか。松本が浜田にしか興味ないんかい!おまえはなんでオレに興味、持てへんねん。片思いかい!お笑い片思いかい!」と笑いを誘ったことがあった。

 今回、松本の“浜田愛”は届くか?