イ・ヒョリ、JTBC「ヒョリの民宿」出演後の苦悩を吐露?“早くも影響が…”

写真拡大 (全5枚)

マガジン「COSMOPOLITAN」は8月号を通じて、イ・ヒョリのカバーとグラビアを公開した。

熱い太陽が降り注ぐカリフォルニアの砂漠で撮影した今回のグラビアを通じて、イ・ヒョリはドレッドヘアの型破りな姿を見せた。グラビアの中でポロ・ラルフローレンのチェックドレス、ニットポンチョ、ベルベット素材のドレスなど、ウェスティンルックを身にまとい、西部映画のワンシーンのようなカッコ良いポーズを取った。

アルバムのインスピレーションについて「これだと1つをあげるのは難しいが、じっとしている時間だと言いたいです。絶えず何かをする性格ですが、済州島(チェジュド) に来て我を忘れると、自身の中にあった単語やメロディが自然に浮かび上がってきました」と答えた。

出演中のバラエティ番組「ヒョリの民宿」については、「早くも影響が出てきています。朝から晩まで人々が家の前にやってきています。しかし決めたのは私たちなので、それは私たちで何とかしなきゃですね(笑)」と、特有の笑顔で笑い飛ばした。

ワイルドな美しさをアピールしたイ・ヒョリのグラビアは、「COSMOPOLITAN」8月号と「COSMOPOLITAN」公式ウェブサイトで確認することができる。