@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

ピレリ・カラー・エディションの、限定色モデル

こんな文章で始まるリリースが1枚、イタリアから届いた。

「イタリア産業界の一翼を担うピレリは、有名な三色旗(トリコロール)を世界中にお披露目する旅の準備を進めています」


これは、タイヤのサイドウォールにカラーマーキングを施した「ピレリ・カラー・エディション」のひとつで、トリコロールカラーの限定エディションタイヤだ。

このタイヤは、日本をはじめフランス、ドイツ、イギリス、スイス、中国、ロシア、アメリカ合衆国、UAE、サウジアラビアに駐在するイタリア大使のクルマに装着されるという。

マセラティ・クアトロポルテに装着

4日間にわたり開催された「第12回大使会議」の最終日に、ピレリのCEO兼副会長、マルコ・トロンケッティ・プロヴェーラは、緑、白、赤の3色カラーマーキングタイヤを装着した「マセラティ・クアトロポルテ」を披露。


ピレリの「トリコロール」タイヤ第1号の記念すべきハンドオーバーセレモニーとなったのである。

ピレリのカラーエディションタイヤは、年初に開催されたジュネーブモーターショーで発表。このタイヤは、同社の「パーフェクト・フィット」戦略の最新鋭プログラムで、自動車メーカーやドライバーからの年々増大するパーソナライゼーションの要望に応えるものだ。