©Disney 撮影 / MezzoMiki

写真拡大

東京ディズニーランドでは、夏季イベント「ディズニー夏祭り」(2017年7月11日〜8月31日)を開催中。

【写真30枚】TDLディズニー夏祭り「燦水! サマービート」フォトギャラリー

子どもと一緒に500回以上パークに訪れたママライターが、子どもと一緒に夏ディズニーを楽しむための5つのポイントをご紹介します。

散水ショー「燦水! サマービート」

涼しくなれるといえば、夏の散水ショー! 今年はディズニー流盆踊りが楽しめます。

特に濡れたい方は、是非シンデレラ城前やウォルト・ディズニーとミッキーマウスの像の近くがおすすめです。

また、シンデレラ城前にはファミリーエリア(小学生までの子どもと同行者専用)が用意されているので、キャラクターの近くでショーを鑑賞することができます。

※大人は座った状態での鑑賞となります。

涼しい大規模アトラクション

この夏オススメのアトラクションは、

「カントリーベア・シアター」「ミッキーのフィルハーマジック」「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ! 」「スティッチ・エンカウンター」

大人数が収容! 座席がある屋内タイプのアトラクションをうまく活用して、涼しく楽しい一日にしたいですね。

入場券は事前購入がオススメ

この夏から東京ディズニーリゾートの当日券販売時間が「開園30分前から」の販売に変更になりました。
朝イチで来園を予定している方は、予めオンラインなどでパスポート(チケット)を購入してから訪れると良いでしょう。

ベビーショップは来春まで休み

東京ディズニーランド内にあるベビーショップ「ベビーマイン」は、ただ今リニューアルのため閉店中(2018年春再開予定)。

現在は、ワールドバザール(入口付近のエリア)にあるショップ「トイ・ステーション」(玩具)や「タウンセンターファッション」(衣類)に分散してベビー用品が販売されています。

着替えはココ! ベビーセンターを徹底活用

子どもの着替え・オムツ替え、離乳食やトイレトレーニングなど、子連れファミリーに便利な施設といえば「ベビーセンター」。

東京ディズニーランドには、2箇所のベビーセンターがあります。

汗ばむ季節。エアコンの効いた室内で、ゆっくりとお着替えできるのがうれしいですね。

スペシャルイベント「ディズニー夏祭り」は、2017年7月11日〜8月31日の開催です。