29日、V6の長野博が『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。食べ歩きだけではなく、料理も本格的に作るそのこだわりぶりに、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧が、「本当にジャニーズ事務所の方か心配になってきました」と発言した。

 この日の放送は「暑さも吹き飛ぶ!夏グルメSP!」と題し、長野を始め、ギャル曽根、落語家の林家たい平という芸能界きっての食通3人が登場。それぞれ行きつけの店を紹介したり、日頃の食生活を公開した。

 スタジオに登場するやMCの久本雅美から「食の変態」と言われる長野。それもそのはず、これまで食べ歩いてきた軒数は「もうそろそろ1万5000軒くらい」だとか。そのグルメぶりはダテではなく、ギャル曽根、そしてたい平が紹介する飲食店すべて、すでに「制覇している」という。さらには、そのお店の追加情報まで披露する長野に、MC陣も「(他の人を)超えてくるのはやめなさい」「誰か、博をびっくりさせるお店出してよ〜」などとお手上げ。

 しかも長野が紹介するカレー店は「カレーマニアから聞いた」、群馬から東京に初出店したうどん店は「群馬の館林に食べ歩きに行った時に知った」など、その豊富な人脈と行動力にスタジオは驚きの連続。

 さらにはカレーのスパイスも栽培したこともあるだけではなく、現在はコーヒーの実の皮を乾燥させてお茶として飲んだり、豆の製造工場から購入して豆味噌を2〜3年寝かせている途中だと話した。

 そんな「食」への異常なまでのこだわりぶりに、ついにギャル曽根が、隣にいた伊野尾に、「ジャニーズの先輩なんですよね?」と質問。すると伊野尾も戸惑いながら、「いや僕もジャニーズ事務所の方かなと不安になってきました」と、先輩・長野が実際に入所しているかどうか心配していた。