北朝鮮国内の非公表の場所で発射された北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」。朝鮮中央通信(KCNA)配信(2017年7月28日撮影、同月29日配信)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)中国は29日、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を非難し、すべての関係国に強く自制を促した。

 中国外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は短い声明で「中国は北朝鮮による国連安全保障理事会(UN Security Council)決議違反に反対する」と述べた。「同時に(中国は)全ての関係国が慎重な姿勢を取り、緊張の高まりを避け、(朝鮮)半島の平和と安定を保つために協力して行動することを希望する」

 北朝鮮による今回のICBM実験について米国、日本、韓国、欧州連合(EU)は発射後すぐに非難し、米国と韓国は合同でミサイル発射訓練を実施していた。
【翻訳編集】AFPBB News