小学校低学年の夏休みの宿題といえば、絵日記。

「その日にどんなことがあったのか」を絵と文章で先生に伝える宿題の定番です。

そんな絵日記を大人が描いたら、どうなるのでしょうか。

Pantovisco(@pantovisco)さんが絵日記を描き、それに対して先生が赤字でツッコミを入れるという『カオス絵日記』がTwitterやInstagramで話題になっています。

カオスしかない絵日記に爆笑!

例えば、2017年7月18日の絵日記はこんな感じ。

タイトルは「ゲリラ豪雨」です。

先生、逃げちゃってます!!!

絵日記のほうも雑ですが、先生の赤字もゆるめ。じわじわ来る笑いにハマった人も多いようです。

ほかにも「カオスしかない!」というコメントが殺到した絵日記が数多く投稿されています。

2017年7月21日「食べ方」2017年7月24日「白T」2017年7月27日「迷惑メール」

ツッコミどころしかない絵日記に、さまざまなコメントが寄せられています。

個人的には絵のタッチが好き。先生のツッコミも鋭くて笑える!これ知ってる!自作自演じゃなくて、先生は別の人なんだよね。掛け合いみたいで面白い。こんな先生がいたら「学校が楽しかっただろうな」と思う。笑わせていただきました。

コメントにもあったように、この『カオス絵日記』は自作自演ではありません。

別の人が突っ込んでいるからこそ、やりとりにクスッとしてしまう人が多いのでしょう。Twitterのみならず、Instagramで公開中。

また、ヴィレッジヴァンガード限定で書籍『カオス絵日記総集編』も発売されています。気になる方はぜひ手にとってみてくださいね!

[文・構成/grape編集部]