ウィリアム王子夫妻とヘンリー王子がネットで求人募集/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子の3人がネットに求人募集を出しているとピープル誌のサイトが伝えている。ロイヤルファミリーのイメージを、現代的に刷新している3人が、新たなスタッフを探すためにリンクトインを利用しているというのだ。

【写真を見る】慈善活動に力を注ぐ、王室基金の上級コミュニケーション担当者を募集/写真:SPLASH/アフロ

3人が求人しているのは、彼らが設立した王室基金の上級コミュニケーション担当者。約1000人もの人々が、すでに応募しているという。そのうち約半分はロンドン在住だそうで、この仕事もロンドンを拠点とする職務だそうだ。リンクトインには、「マーケティング、メディア、広報の分野で豊富な経験を持っている人物」と書かれているという。然るべき資格や学歴も求められているが、慈善活動の分野での経験は、それほど重要視されていないという。

「上級コミュニケーション担当者は、特定の分野のリサーチを行い、戦略会議に貢献し、全体のコミュニケーション・チームをサポートしてもらう職種になります。慎重を期しながら品格と判断力を用いて、決断を下すことのできる能力が必要な仕事です。そして常に、思慮深さと慎み深さをもって、機密情報を扱うことができる人をお待ちしています」とリンクトインには記されている。【UK在住/MIKAKO】