現代のサッカーはヌルすぎ!60点取れる!「銀狐」ラヴァネッリが吠える

写真拡大

『Daily Mail』は28日、「元イタリア代表FWファブリツィオ・ラヴァネッリ氏は、今プレーしていたら60点は決められると話した」と報じた。

かつてユヴェントスなどで活躍したラヴァネッリ。銀色の髪が特徴のストライカーとして知られた。

1996-97シーズンにはプレミアリーグのミドルズブラでもプレーし、その年降格したチームの中で16点を決める活躍を見せた。

引退後はユヴェントスのユースでコーチを務めたほか、フランスのアジャクシオで指揮を執った(12試合で成績不振のため解任)ことがある。

彼はインタビューに対して以下のように話し、現役時代の自分が今プレーしていたら50点は楽勝、60点は獲れると語った。

ファブリツィオ・ラヴァネッリ

「自画自賛したいわけじゃないんだが、ユヴェントスでの1995-96シーズンには34ゴール(※本当は17ゴール)、次の年はミドルズブラで31ゴールを決めたよ。

今プレーしたら、60ゴールは決められるかもね。50ゴールは間違いなく決める。

かつては、ゴールを決めるのは難しかった。今は簡単だ。

素晴らしいディフェンダーが引退した。ネスタやマルディーニ、スタムのような選手はいない。

全ての試合において5〜6回のチャンスがある。昔なら1〜2、多くて3回だったよ」
ファブリツィオ・ラヴァネッリ

(ラヴァネッリが今プレーしていたら、8000万ポンド{およそ114.6億円}くらいにはなる?)

「間違いなくね。私だけじゃない。ジャンフランコ・ゾラ、エリック・カントナ、テディ・シェリンガムも。最近は更に高くなっているね。

息子が私のゴールをテレビで見て、『お父さん、12ゴールの選手が5000万ユーロ(およそ64.6億円)になったよ』と言う。

なんでそんなことが起こり得るのか?私がイタリアでプレーしていたときには、2年連続で28ゴールを決める必要があったよ。今や、10試合で4ゴール決めていたら代表に選ばれるのだからね」

(イブラヒモヴィッチがお気に入りだと)

「彼のことは好きだよ。強く、自信があって、技術的にも素晴らしい。パワフルな人間だ。全てにおいてね。

誰でも、ピッチにいる時には『自分が最高だ』と信じなければならないんだ。

私はリヴァプール相手のプレミアデビュー戦でハットトリックを決めた。無敵のような感じだったね。自分はキングだ!と。

ラヴァネッリの名前は全ての新聞に載った。全ての選手が私のセレブレーションを見た。私のプレーを覚えておいて欲しかったんだ。最高のストライカーとはこういうものだとね」