Rettyグルメニュース

写真拡大 (全5枚)

「そんなの関係ねぇ!」や「おっぱっぴー」など数々のギャグで知られるピン芸人・小島よしお。肉体派芸人でありながら早稲田大学出身の知性も兼ね備えており、実はジュニア野菜ソムリエほかさまざまな食にまつわる資格を取得。外食も大好きでネットや本で調べたお店の知識も抱負! しかしなぜか食レポの仕事が来ない!? そんな“隠れ食通”小島よしおイチオシのお店を紹介していただきました。

 

お笑い芸人

小島よしお

1980年11月16日生まれ。沖縄県出身、千葉県育ち。サンミュージック所属。2016年「R-1ぐらんぷり」準優勝。ジュニア野菜ソムリエほか、さかな検定3級、ジュニアアスリートフードマイスター、ダイエット検定1級ダイエットインストラクター、ファスティングマイスターなどの資格を持つ。

 

週4〜5回は外食。新婚ホヤホヤの奥さんと食べにいくことも

外食は多いですね、週4、5回くらい。仕事終わりで共演者の方々と行ったり、後輩芸人たちと行ったり、地方の仕事ではマネージャーと一緒に行ったり。去年結婚したので、今は奥さんと行くことも増えました。奥さんは牡蠣と牛タンが好きで。牡蠣は奥さんと知り合うまであまり食べに行ったことがなかったんですけど、最近おいしい牡蠣のお店に詳しくなりましたね。

若手芸人の頃はお金がなくて、外食なんて考えてもなかったです。よく「地元・沖縄で行ってたお店を教えてください」っていう依頼があるんですが、若い頃はお金がなくて行ってないから全然知らなくて。芸人同士で飲みに行くときも、とにかく安いチェーンの居酒屋に行って、まずは「ビールがいくらなのか」をチェック。たまに先輩方に連れて行っていただく個人の居酒屋さんは「おいしいなあ」と思っても、自分で行けるとは思ってもなかったです。

それがやっと自分でお店を選べるようになったのが10年くらい前。テレビに出させていただくようになってからは、収録終わりで先輩方に連れて行っていただいたお店を覚えて、「今度は自分で来よう」とか「後輩を連れて来よう」って、やっと現実的になりました。実際に後輩芸人たちを連れてご飯に行く機会もよくありますが、そういうときはやっぱり焼肉ですね。お寿司も好きですがちょっと、予算のこともありますし(笑)。

お店を調べるのも好きなので、僕がお店を決めることが結構多いかな。1回行ったことがあるおいしかったお店や、ネットで調べて気になったお店とか、本も買います。行きたいお店の基準はもちろんおいしいこと。あとはあんまりわちゃわちゃしすぎてないというか、大学生さんがいっぱいいそうなところは顔さされちゃうので(笑)、落ち着いた雰囲気のお店が好きですね。

集まるのは焼き鳥屋が多し。理に適ったその理由とは…

一番多いのは焼き鳥かもしれません。3、4人くらいでのご飯だと、それぞれ来る時間がずれるときってあるじゃないですか。そういうときは焼き鳥をチョイスすることが多いです。大皿料理だと後から来た人は冷めたものを食べることになりますが、焼き鳥は来たら食べたいものを注文すればいいので、みんなハッピーでしょ。

実は1人での外食も好きなんです。1人のときは、ゆったりできて何回か行ったことがあるお店が多いですね。一時期いろんな新規開拓してたんですが、今は、よく知ってる落ち着いた店で本を読んだりマンガを読んだりしながら、ゆっくり食べたり飲んだりするのもいいんです。

狙いたいのは、表現力不要のグルメ芸人枠!

新規開拓をしていたのは3、4年くらい前。雑誌を買って都内全般まわってましたよ。焼き鳥にハマったときは焼き鳥だけでいろんな店に行ってみたり、オシャレなお店にハマってたときもありました。地方の営業やロケなど移動が多いので、そういうときに雑誌を買って、行きたいところをチェックするんです。喫茶店もハマってて、買った本に載ってる喫茶店全部に行ったことも。休みの日に吉祥寺方面で3、4軒喫茶店をはしごしたり。これだけお店に詳しいんですが、ちょっと表現力がないのか、あんまり世間に知られてないんですよね。表現力はないけどお店は知ってるグルメ芸人っていう枠がないかな(笑)。

隠れ食通・小島よしおのお気に入りの店とは?

神楽坂 イル ボッリート

美食の街と言われるエミリア・ロマーニャ地方の郷土料理やワインをを中心に出しているお店です。ネットで見つけてフラッと入ったのがきっかけ。全部おいしいんですが、カツレツが特においしくて。ワインもすごくおいしいんです。お店の皆さんは1年に1回そのワインの畑に行き、ちゃんと生産者の人たちと会うそうです。そういうのを聞くとより一層食事もワインもおいしく感じますよね。

画像引用元:TakeshiOkaさんの投稿より。https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB602/100001159614/3777043/

https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB602/100001159614/

新宿 鳥茂

鳥とついてますが、焼き豚が有名で、そこのすき焼き丼(編集部注:牛すき焼き飯)がおいしいんです。ややこしいですね(笑)。マッチョ仲間に教えてもらったんですが、とにかく全部おいしい。コースで頼んで何本も串焼きを食べて、「もう入らない!」みたいなときでも、このすき焼き丼はおいしすぎて食べれちゃうんですよ。

画像引用元:Hiroo Minegishi さんの投稿より。https://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB101/100000000261/1683812

https://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB101/100000000261/

実はジュニア野菜ソムリエ。野菜への関心をお笑いにも生かしていきたい!

仕事のご褒美として食べたいものはやっぱりお寿司! 落ち込んだときには焼肉ですね。食事って、僕は性格すら変えると思ってます。オーガニックにも一時期ハマってたんですけど、そういうお店の店員さんってすごく優しい感じの人が多いなあと。逆に焼肉屋さんは店員さんも元気があふれてるし、食べに行く人もエネルギッシュな人が多いような気がします。やはりそれぞれの元気の素ですから、しっかりしたものを食べないと。僕自身、好きなものは我慢せずに食べます。そしてその分運動もします。

そして実は、ジュニア野菜ソムリエという資格を持っていて、単独ライブでは毎年野菜にまつわる歌を作ってるんですが、以前ロケで、ピーマン嫌いな子どもが「ピーマンのうた」を聞いて、僕の目の前でピーマンを食べたことがあったんです。それを見ちゃってからは、ちゃんとそういう活動もしていきたいなと。今年はお祭りをテーマに「野菜音頭」を制作中なんです。ぜひみなさんに聞いていただきたいです。

*「小島よしお的おゆうぎ会『うきうき』」

8月26日(土)、東京・すみだリバーサイドホールにて。毎年子ども向けに行っている夏の単独ライブでは、「ごぼうのうた」や「ピーマンのうた」など、野菜にまつわる歌を続々制作。今年披露する「野菜音頭」は要注目です。https://twitter.com/yoshiopiiya