E-girlsの新体制・EG Family発足時に発表されたFlower15枚目となる最新シングル「たいようの哀悼歌」のアートワークと収録内容が本日一挙解禁となった。

【写真】コスメCMに出演した“美人すぎる”E-girls・藤井姉妹

「モノクロ/カラフル」、「MOON JELLYFISH」に続く、2017年第3弾シングルでもある今作は、「絶望」、「孤独」をテーマに、EG Familyの中でもひと際異彩を放つグループに進化したFlowerをみせてくれている。本日公開となったアートワークは、荒野のようなシチュエーションで撮影されたFlowerの新しいヴィジュアルとなっており、いままでのFlowerとも一線を画す新たな魅力を感じさせる。

また、同時に発表されたCDパッケージの収録内容には、カップリング曲「Stranger」、そして、ファンの間でも毎作期待されている既発シングル曲の別ヴァ―ジョンとして「熱帯魚の涙 (Asiatic version)」の記載があり、どんな楽曲になっているのか、すでにファンからの期待が高まっている。さらに、初回生産限定盤Aには、昨年から今年にかけて開催されたFlowerの全国ツアーより、「Flower Theater 2016 〜THIS IS Flower〜 THE FINAL」が、約110分というビッグヴォリュームで収録され、Flowerファンなら誰もが必見の内容となっている。

8月23日のリリースへ向けて、今後の追加情報に是非注目いただきたい。