いまや「幼活」の時代

写真拡大

世の中には「○○活」と呼ばれる言葉が多くあります。もともとは就職活動を略した就活といった言葉からはじまったものが、同じひびきだがまったく意味の異なる終活や、婚活あるいは朝活といった言葉も登場しました。その中で、子どもの幼稚園選びを指す「幼活」なる言葉も登場しました。

どういう実態がある?

Como「幼稚園ママ100人委員会」 による『 幼稚園選び必勝ガイド』では、幼稚園選びのポイントが紹介されています。本書の特徴は、それぞれのママたちの成功談と失敗談をきちっと取り上げていることですね。幼稚園の外面と中身のギャップや、あるいは最初に準備しておくべきことといったトピックがしかかりとフォローされています。準備といってもなにからはじめればいいのかわからないという人に向けても、ていねいな解説がなされています。

それぞれの違いがわかる?

例えば、幼稚園や保育所、認定こども園の違いをしっかりと説明できる人はいるでしょうか。幼稚園は文部科学省、保育所は厚生労働省、認定こども園は内閣府と、それぞれに監督官庁がちがいます。そのため、保育料や時間延長、標準的な保育時間なども大きな開きがあります。こうした細かい違いを知るだけでも勉強となるでしょう。印刷が昔なつかしい二色刷りになっていますし、コラムも対話形式で記されているので、幼活ビギナーにとってもわかりやすい一冊となっています。