アイドルイベントで痴漢騒ぎ

7月23日にアイドルユニット・The Idol Formerly Known As LADYBABY(以下、LADYBABY)が、同じくアイドルユニットのベッド・インとTSUTAYA O-WESTにて開催したツーマンライブで、痴漢被害が報告された。LADYBABYの公式Twitterアカウントは、対象者が発覚次第、出禁処置と警察への報告を行うとしているが、犯人は未だ特定できていないようだ。

The Idol Formerly Known As LADYBABY

ベッド・イン

The Idol Formerly Known As LADYBABY Twitter

<耳マンのそのほかの記事>

今回の件に関してLADYBABYのメンバーである黒宮れいと金子理江も、Twitterに思いの丈をぶつけている。

黒宮れい Twitter

金子理江 Twitter

金子の「sndkdsi」とは、ファンの間では「しんでください」の頭文字として伝わっているようだ。これらのツイートからも、ふたりの怒りは十分に伝わってくる。

対バン相手であるベッド・インの公式ツイッターアカウントもこの件に触れ、犯人は自分たちのファンではないと信じる気持ちをつづるとともに「DAISUKI!なLADYBABYちゃんの現場も、それ以外の全てのおギグから痴漢や迷惑行為がなくなりますように」と願っている。

ベッド・イン Twitter

本当のファンなら、自分が応援しているアイドルのイベントで痴漢行為をするなんてことはあるのだろうか……? 両ユニットのファンの間では、最初から痴漢目的で入場した人間による犯行ではないかとみられている。

音楽好き全員での解決を

アイドルイベントで痴漢行為が報告された例は過去にもいくつかある。モッシュやリフトなどが行われる激しいライブで起きた事件に関しては、ネット上で「もみくちゃになるのだからリスクは付き物」と逆に被害者を責めるような意見も一部上がっていたが、女性ファンがライブで「前方に行ったら痴漢されても文句は言えない」と怯えるのが当たり前の音楽業界は健全だろうか?

女性側だけに危機管理を求めるのではなく、音楽好き全員で解決の道を模索していくべき問題だろう。

[HEW]