“闘病中”キム・ウビン、事務所が現在の状況を明かす「1次治療が終了」

写真拡大

上咽頭がんで闘病している俳優キム・ウビンが、1次抗がん治療を終えた。

所属事務所のsidusHQの関係者は28日、TVレポートに「キム・ウビンが1次抗がん治療を終えた。現在結果を待っている」と明かした。

この関係者は「今後の治療について語るのは、まず結果を聞かないと考えられない部分なので慎重にならざるを得ない」とし「治療については事務所から知らせたかったが、その前に報じられてしまい残念に思っている」と伝えた。

同僚も彼を応援した。これに先立ってカン・ハヌルは映画「青年警察」のインタビューでキム・ウビンに対して「インタビューをしている今この瞬間にも切実に思う。心から完治を願っている」と応援した。

カン・ハヌルの言及により、キム・ウビンと彼が患っている上咽頭がんがポータルサイトの検索ワードランキングに上がり、改めて関心が高まった。

“闘病中”キム・ウビンの誕生日を所属事務所が祝う「元気になって帰ってきて」

“闘病中”キム・ウビンが近況公開?…なりすましSNSにファンが怒り