「スキなの?どっちなの?」男性に好意をほのめかすLINEテク5選(Photo by  Kzenon)

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】LINEは直に自分の気持ちを伝えやすく、受け取った相手もその人の包み隠さない言葉として受け取る事が多いものです。そのため、好きな男性へのLINEで上手に気持ちを伝えられれば、男性をドキドキさせる事が出来るでしょう。そこで今回は、男性に好意をほのめかすLINEテクをご紹介します。

【他の記事を見る】男性に「会いたい」と思わせる女性5つの小悪魔テクニック

♥ハートマークは適切なタイミングに取っておく


何でもかんでもハートマークをつければアピールになると思っている女性は、案外少なくない様です。

しかし、男性は常にハートマークがついた文章を受け取ることで、それが当たり前になってしまい本当の気持ちに気付かないのですよ。

ただ「ハートマークが好きなのかな」という誤解さえ招いてしまう事もあるでしょう。

ハートマークは軽く使わず「楽しみにしてるね♥」と突然さりげなく使うと、男性をドキドキさせることが出来るものです。

♥「あなたと今度○○したいな」と提案する


例えば男性が「このお店に行ってみたい」等、何かしたい事を伝えて来た時は好意をアピールするチャンスですよ。

ただ「私も行きたい」と言うのではなく「あなたと(○○君と)一緒に行きたいな」と伝えましょう。

そうする事でその男性だからこそ行きたいという特別感が出るので、男性は「もしかして俺のこと好きなの?」と気付きやすいのです。

まずは男性のしたい事に興味を持つことが大切なので、些細な話も見逃さないようにしましょう。

♥「たまには声が聞きたいな」と通話の誘導をする


文字だけで会話をしていると、いつしか事務的になってしまったり面倒だと思ってしまったりする事もあるはず。

男性は特にLINEでのやり取りを億劫に感じている人が多い傾向にあるので、自分から興味を逸らさないためにも時々通話をする事をオススメします。

「声が聞きたい」と言われてドキドキしてしまう男性は多く、相手からの好意に気付きやすいでしょう。

そして実際に会話をすることで女性を近くに感じるので、そのドキドキはどんどん高まっていくのです。

♥毎日何かしらの報告をする


「今日はランチで○○を食べたよ」とか「あなたの好きそうなお店が○○にあったよ」等、毎日何かしらの報告をすると好意に気付かれやすいでしょう。

どうでも良い相手にわざわざそんな報告をしないですし、それは男女関係なく共通して言える事です。

特に男性の好きな事や興味のある事なら、男性もその報告を楽しみにしてくれるはず。

そして日何かしら理由を付けて連絡をしてくる女性を可愛いと感じる事があるのです。

♥LINEの頻度について気遣う


数日LINEが続いた時は「私とこんなにLINEしていてい大丈夫?」と頻度に付いて気遣いましょう。

そして必ず「私は嬉しいけど」など、自分はLINEをしたいということを伝える事がポイントです。

気遣いながらも気持ちを正直に伝えてくれる女性に、優しさと可愛らしさを感じて男性はドキドキしてしまうでしょう。

また、自分とLINEが出来て嬉しいと言ってくれる事で、好意を感じやすいと言えます。

いかがでしたか?

男性にLINEで好意をほのめかすと、男性との距離が縮まりやすくなるでしょう。

そろそろ友達から一歩進んだ関係になりたいなと考えているなら、LINEを駆使して男性の心を動かしてみてください。

あなたのLINEが男性との素敵な恋愛に結びつく可能性がでて来るかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】