松本明子

写真拡大

28日放送の「爆報!THEフライデー」(TBS系)で、タレントの松本明子が、実家の査定額にあ然となった。

番組では、松本が直面する「空き家問題」を特集した。松本は両親が2千万円をかけて建てた築45年、木造の一軒家を香川・高松に持つ。しかし25年前に両親を東京に呼んでから空き家となっており、10年前に両親が他界した後も残されている。

現在でも松本はたびたび帰省し掃除をしているが、これまでの維持は25年間で1800万円以上になるというのだ。だが今の状況に限界を感じており、松本は売却を決断する。

松本の予想額は500万円だったが、高松の不動産会社が買取査定したところ、最大でも200万円とのこと。この結果に松本はがく然とした表情を見せた。

ちなみに松本の実家付近の土地相場は90坪で約500万円だという。土地代を下回る安さなの理由について不動産会社は、追加リフォーム費用に300万円以上かかると説明していた。

【関連記事】
「お仏壇のはせがわ」のCMに出演していた「しあわせ少女」の現在
「渡る世間は鬼ばかり」に出演していた天才子役・宇野なおみの現在
瑛太の人生を変えた太田光のエッセイ集とは「圧倒され追いつけない」