ふとした瞬間に突然小さなことが気になり始めて、どんどん不安がふくらんでいった経験ってみなさんありますよね。今回はそんな、考えすぎるとだんだん頭がおかしくなりそうになることあるあるを集めてみました。

欲しいもののために必要なお金

欲しいものがあって、そのためにはお金をためなければならないとなったときに、「いったい何時間労働すればその金額にたどりつけるのか?」と考えて貧血になりそうになったことってありませんか? 短い労働時間で目標金額まで達成するためには、今、他のことについやしているお金を節約したりしなくちゃいけないし……と考えると、だんだん気が遠くなっていくのです。

過去のこと

普通に家事をしているときなんかに突然、昔自分がやらかした恥ずかしいことの記憶が戻ってくることってありませんか? はたまた「あのときこう言えばよかったなあ」みたいな恋愛の失敗など、過去のあやまちって考えてもどうにもならないのに、しばしばよみがえってきては私達を混乱させるんですよね。

鍵を閉めたかどうか

朝ばたばたしていて、なんとかいつも乗る電車に乗り込んだときに、ふと「あ、あれ、家の鍵閉めたかな?」とか「窓閉めたかな?」とか「コンロ切ってきたかな?」とか思い始めるんですよね。しかも考え始めると、家に泥棒が侵入している図とか家事になっている図とかが思い浮かんできて大パニックに。そういうときに限ってたいていちゃんと鍵も閉めているし、コンロも切ってきてるんですけどね。

眠れない

なかなか寝つけないときって、「眠ろう眠ろう」と念じれば念じるほど眠れなくなるって経験をしたことがある人は、絶対に多いハズ。そういうときに限ってこれまた昔の記憶がよみがえってきて、「あのときこうすればよかったなあ」シリーズがスタートするのです。

夢あふれる人気アニメ映画の裏側のストーリー

昔から世界的な人気アニメ映画のストーリーの裏側には、別の意味が盛り込まれているといったような都市伝説がありますよね。まあその裏側のストーリーにはさまざまな追憶が飛びかっているのですが、自分なりの解釈を考え出したりするとどんどん頭の中がぐちゃぐちゃになってくるのです。

恋人が浮気しているかどうか

なんの証拠もないのに、ふと「恋人が浮気していたらどうする?」なんてくだらない考えが頭をよぎることがありますよね。彼がそんなことするわけがないのに、ドラマや映画で全く浮気しそうじゃない人が実は浮気をしていたという事実が発覚したシーンなんかを見てしまうと「ま、まさか私の彼も浮気しているかもしれない……」なんてよからぬ想像が……。本人に「浮気していないよね?」なんてきいてしまい、根拠のない疑いをかけられた彼に大激怒されたりするのです。