報徳学園の監督が涙「この負けは絶対に無駄にしない」ナインも号泣

ざっくり言うと

  • 春夏連続甲子園出場を目指した報徳学園は準決勝で神戸国際大付に惜敗した
  • 大角健二監督は「3年生のみんなには申し訳ない。全面的にオレの責任」と涙
  • 「お前らの人生はここからやぞ」と訴える監督の姿にナインも号泣した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング