アスクルの火災で効率重視の実態が浮き彫りに 違法状態が常態化

ざっくり言うと

  • 埼玉県の「アスクル」の火災で、物流センター長の男が書類送検された
  • 男が「出荷作業に支障を生じさせないため」と供述していることが28日に判明
  • 効率化を重視し過ぎた結果、消防法を軽視していた実態が浮き彫りになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング