この秋発売が見込まれる、iPhone8に同梱されるSIM取り出しツールの台紙の画像が、中国のSNSサイトWeiboに流出したようです。iPhoneユーザーにはお馴染みの、SIMカードの取り出し方を示すイラストが描かれているのがわかります。

ベゼルレスでフロント全面を覆うディスプレイ

SlashleaksがWeiboに流出したとして公開した画像には、ベゼルが薄く、ホームボタンがなく、上部中央を除くとフロント全面がディスプレイで覆われているiPhone8と、SIMカードを付属のピンで取り出す様子が描かれています。
 
米メディア9to5Macは、iPhoneに同梱される紙類がこの時期に流出するケースは珍しく、例年であればもっと遅いと指摘しています。

iPhone7に同梱のものとそっくり

イラストは現在販売中のiPhone7に入っている、SIM取り出しツールの台紙と同じように白とグレーの色調で描かれており、SIMトレーを引き出す方向に緑の矢印が記されているところも同じです。
 
イラストからわかるのは、前述したようにベゼルレスであること、ディスプレイがほぼ18:9の比であること、また電源ボタンが現状モデルよりも縦長になっていること、などでしょうか。

単に画像処理した可能性も

とはいえ、これが本物だという確証はありません。9to5Macも指摘していますが、Photoshopなどのソフトウェアで画像処理しただけという可能性も否定できません
 
参考までに、下の画像はiPhone7 Plusのボックスのものです。
 

 
 
Source:9to5Mac,Slashleaks
(lunatic)