北朝鮮が28日夜に弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射したことを受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日午前、緊急の国家安全保障会議(NSC)を主宰した。文大統領は対抗措置として、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の発射台4基を追加で配備するよう指示した(提供写真)=29日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
[速報]韓米外相が緊急電話会談 北朝鮮のミサイル対応を協議