石原さとみ、柄本時生、岡田将生 (C)モデルプレス

写真拡大

【柄本時生・石原さとみ・岡田将生/モデルプレス=7月29日】俳優の柄本時生が、28日放送のTBS系トーク番組「A-Studio」(毎週金曜よる11時)に出演。石原さとみや岡田将生、松本人志など、幅広く活躍する実力派俳優ならではの交流について語った。

「高畑充希にゾッコンだった」柄本時生の“ガチ告白”秘話にスタジオ騒然

◆石原さとみと遭遇で「何してんの?」


 
柄本は14歳でのデビュー作、ショートフィルム「すべり台」(2005年)で石原さとみと共演。「大女優さんですよ〜!」と現在ではすっかり人気女優となった石原について柄本はしみじみ語り、最近では「大阪に行く時にぼくが弁当選んでたら、ケツぱーんとたたかれて」と石原と品川駅で偶然遭遇したと告白。「何してんの?」と石原から声をかけられたことを明かし、石原の気さくな素顔を明かしていた。

◆岡田将生は「ディカプリオみたい」


柄本は、俳優の岡田将生との初めての出会いも告白。画面に岡田の写真が出た途端に「ディカプリオみたいにカッコいいな…」と思わず言葉を漏らした柄本だが、岡田との出会いは映画「雷桜」(2010年)の打ち上げの席。岡田の方から柄本に近づいて来て「友達になってください」と言われたと回想し「変わったやつですよ」と笑顔に。現在は柄本の彼女も交えて遊園地に行くなど親しい付き合いをしていることも明かしていた。

◆松本人志を「かっこよかった〜!」


松本人志監督作品の映画「さや侍」(2011年)にも出演している柄本。MCの笑福亭鶴瓶から「お前の顔は(ほかに)ない!いいよ」と同映画のポスターでの個性的な表情をつっこまれていたが、柄本は元々松本の大ファン。「ごっつええ感じ」や「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」のDVDはすべてそろえていると明かし、映画の撮影で初めて「生の松本監督」を見たときのことを「かっこよかった〜〜!」と夢見心地で回想した。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】