蒼井優/撮影:瑛太(画像提供:TBS)

写真拡大

【ハロー張りネズミ/モデルプレス=7月29日】瑛太が主演を務めるTBS系新ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜よる10時〜)の第4話が8月4日、放送される。このほど、写真好きとして知られる瑛太が撮影した現場の先行オフショットがモデルプレスに到着。共演者たちの素顔から現場の裏側まで、“瑛太カメラマン”だからこそ引き出せる、貴重な写真を毎週お届けしていく。

【さらに写真を見る】深田恭子、蒼井優…美女たちの笑顔が満載!瑛太撮影の共演者たちの素顔をみる

◆瑛太主演「ハロー張りネズミ」


同ドラマは、1980〜1989年にわたり講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載された弘兼憲史の同名マンガが原作。“探偵ドラマ”というジャンルに属していながら、人情モノもあれば、殺人ミステリー、超常現象、ホラー、企業犯罪、歴史ミステリーまで、“ジャンルレス”な展開を見せていく。

東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」に所属し、誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがるという一風変わった探偵“ハリネズミ”こと主人公・七瀬五郎を演じるのが瑛太。ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子役には女優の深田恭子、五郎の良き相棒である“グレさん”こと木暮久作役をV6の森田剛、「あかつか探偵事務所」の所長・風かほるを女優の山口智子が演じる。

第4話からは、女優の蒼井優が出演。素性や生い立ちは不明だが、類まれな霊能力を持つ美人霊媒師を演じる。

◆<第4回>瑛太が撮影したオフショットが到着!


<蒼井優>
撮影の合間、瑛太さんがカメラを向けたその先には、自然体でリラックスした表情の蒼井さんの姿が…。一体どんなストーリーになっているのか? 霊媒師としてどんな活躍を見せるのか!? ぜひお楽しみに!

<古舘寛治>
映画や舞台、CMでも活躍中の俳優の古舘寛治さんも、蒼井さんが出演する第4話のゲスト出演者として、児童心理学者という役どころで登場されます。

<内田慈>
そんな古舘さんとフレームに収まっているのは、第4話で「あかつか探偵事務所」へ仕事を依頼する北村アキコという役を演じる内田慈(うちだちか)さんです。

<後藤由依良ちゃん>
こちらの女の子は、内田さん演じる北村アキコの娘・七恵を演じる後藤由依良ちゃん。

由依良ちゃん演じる七恵の身の回りに、ある不可解な出来事が頻発に起こり、そのことでアキコは、瑛太さん演じるゴローたち「あかつか探偵事務所」を頼るのですが…。果たして、不可解な出来事の真相は!?

<大根仁監督>
第1話では人情モノ、第2〜3話では深田恭子さん演じる蘭子にスポットを当てつつ、企業サスペンスや本格的なアクションなどハードボイルドなストーリーを見せてくれた大根仁監督。

第4話はまたガラリと変わり、オカルト〜超常現象をモチーフにしたストーリーが描かれます。新たな“大根ワールド”にご期待ください。

<深田恭子>
最後にまた深田さんのスマイルショットを紹介。蘭子を演じる深田さんですが、実は、第4話の撮影から大根組へ合流されました。

第3話のラストで「あかつか探偵事務所」のメンバーに加わった蘭子の、今後の活躍にもぜひ注目してくださいね。

◆第4話あらすじ


ある日「あかつか探偵事務所」に人気漫画家の北村(内田慈)という女性が訪ねてきた。その依頼は、娘の七恵(後藤由依良)と二人暮らしの家の中に、ほかの誰かが家にいる気配がするので調査して欲しいとのことだった。奇怪な依頼に表情を曇らせるグレ(森田剛)だが、人情とお節介をモットーにしているからとゴロー(瑛太)たちは、この依頼を引き受けることにする。

その二日後、仕事場のマンションに缶詰になる北村は、七恵を一人で留守番させるという。その機会を利用して、ゴローは北村の自宅に数台のカメラを設置し、娘の様子を監視することに。すると、七恵が誰かと話をしている様子が映し出された。その後、続々と起こる怪奇現象の数々にどう対処してよいか困ったゴローは、南(リリー・フランキー)に相談し、河合(蒼井優)という霊媒師を紹介してもらうのだが……。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】