ビヨンセ、ベビーシッター代に年6600万円

写真拡大

ビヨンセとジェイ・Zが、生まれて間もない双子のベビーシッターに60万ドル(約6600万円)もの大金を費やしたようだ。6月にルミちゃんとサー・カーター君が誕生した夫妻は、1人あたり年間10万ドル(約1100万円)というベビーシッターを6人雇うことにしたという。

ある関係者は米版OK!誌に「双子は同時に眠るわけではないので、1人あたり8時間労働のベビーシッターが3人必要であると考えたんです」と語る。

睡眠時間は足りていなさそうなものの、ジェイとの間にすでに5歳の娘ブルー・アイビーちゃんを持つビヨンセは、双子と一緒にいる時は活力に溢れているという。別の関係者はこう話している。

「ビヨンセは素晴らしいです。今はロクに寝てもいませんが、エネルギーたっぷりですよ」
「双子が誕生したばかりの母親は、この段階ではちゃんと思考を巡らせることもままならないことが多いのですが、ビヨンセは元気たっぷりです」
「もちろんベビーシッターやたくさんのスタッフに囲まれていることにも助けられていますが、それでもビヨンセは自らかなり世話をしていて、授乳もしていますので、休養などまともに取れません。寝不足でもだいたいビヨンセは、私たちのような普通の人間より良く働けるんですよ」

そしてビヨンセは妊娠前の体型を取り戻す努力も怠っていないそうで、その関係者は「数週間前に双子を生んだばかりとは思えませんよ」「妊娠前の体重にほぼ戻っています。すぐに元通りになってたのです。彼女はとても素敵になっていますよ!」と続けた。