28日放送の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・カミナリの石田たくみが、自身のネタによる子どもへの悪影響について持論を唱えた。

番組では、強烈などつき漫才でブレーク中の同コンビが、架空の団体「放送と教育審議会(偽)」から、ネタの暴力性を審議されるドッキリを仕掛けられることになった。

仕掛け人の審議委員に囲まれる竹内まなぶと石田。審議では序盤から緊張気味なボケの竹内とは対照的に、ツッコミの石田は不満そうな表情に徹していた。

審議委員長が、ネタの実演を迫るも、石田は「やるつもりないです」とキッパリ拒否。石田は「急にネタやれって言われても、笑ってほしいという気持ちがある上でやってるので。マジメな顔して急にやれって言われたら…」と、プロ意識を覗かせた。

なおも事務所社長からの許可も得ていると指摘して再度、ネタの実演を迫るも、やはり石田は「社長の許可を得ようが、僕たちが最終的にやるかやらないか。人間なんで」と、一歩も譲らない。これには、検証VTRを見る田村淳や有吉弘行、ほかの芸人らも「すげえな!」と感心しきっていた。

また、石田は自身のツッコミが子どもへ悪影響を与えると指摘されるも「テレビを見てまねして、それが暴力沙汰になったりしたら、その子が単に判断力のない子なんだなって思います」「もし、世の中にそういう子がいるとしたら、それは親の責任、学校の責任だと思いますけど」と堂々と持論を展開していた。

【関連記事】
お笑いコンビ・カミナリの持ちネタを禁止したNHKに浜田雅功がツッコミ
カミナリ・石田たくみが明石家さんまとの初共演で失態 ボケてないのに強烈ツッコミ
博多大吉が強烈ツッコミが持ち味のカミナリ・石田たくみにマジな助言